大博打の始まりじゃ~!!!

軽い毒親育ちのメンヘラ女子大生が親元から脱出を試みる

結局のところ(part2)

めんどくさくなったのと、あまり書くことがないのとで5月以降はまとめて書きます。4月は異常にいろいろなことがあって書くことが多かったんですよね。
とりあえず生活のことから。祖母宅に移り住んでからいろいろ互いに譲れない点やぶつかる点がかなり多くて結構なストレスでした。とりあえず大まかな点を上げると、
1.帰宅時間が少しでも遅くなるとアホ勝手ぐらい電話を横してくる。そのことに関して商売女などと罵られる(バレてないよな??)

2.勝手に部屋を片付けられる。その際に部屋のものを漁られたり、物が破損紛失される。(まあ部屋汚いのは事実だけどさあ…)

3.やたらと同じ自慢話をされるのでストレスフル

このあたりですね。あとはジェンダーの価値観や年代による価値観でかなりのズレがあり、そのことに関して互いに譲らないので限りなくストレスが発生してました。こんなことで揉める日々が続き先日大喧嘩の末に祖母宅すら追い出されました。マジでうけるな?!

次にバイトのこと。
ピンサロの仕事はスカウトさんに勧められたにも関わらず飛びました。飛んでからスカウトさんから電話があって授業すっぽかして大学近くの公園でスカウトさんと電話してて「もう戻ってきちゃダメだよ」って言われた時にはボロ泣きしながらひたすらごめんなさい。ありがとうございます。って言ってました。スカウトさん、その節は本当にお世話になりました…。

その後、実家の最寄り駅のスーパーでレジを打つバイト(時給910円)を見つけ、あまりの自分の物覚えの悪さと仕事のできなさに辛みを感じながらもなんとかやってます。まだ研修生バッチを外してもらえないけどさ…。

八月に入って旅行資金や貯金のために都内の某手こきの店に入り再び風俗嬢に。スカウトさん、ほんとごめんなさい。華麗なる手のひらクルーです殺せ…。でも手こきやってあんま金にならないって言われてたんですけど、結局時給換算したら1万近いしめちゃくちゃ割いいんですよね…まあ八月いっぱいでもうやめました!彼氏並びにスカウトさんに対しかなりの罪悪感は
あったのですが、仕事としてはピンサロより数段楽な上に面白い客も見れたのでかなり楽しかったです。まあ本番しようって言ってくるやつが死ぬほどウザかったのはありましたが…。
風俗を一度やると風俗に戻る典型的パターンでした。笑えない…

最後に彼氏について。
不満はないっていうか、むしろ完璧すぎるから私みたいなクズメンヘラ貞操観念死んでるクソ女と付き合うよりまともな女の子と付き合うべきじゃないかな?
あとあまりに隠さなきゃいけないことや話しづらいことも多いから全力でそのへんの辛い事は隠さなきゃいけないとは思うものの、自分自身すごく泣きやすい人間なのですぐ目の前で泣いてしまうの反省してる。

そんなこんなで中身がグズグズにダメになってるのをリア充である事実といろいろなアリバイ工作によって誤魔化している五ヶ月でした。
ネカフェで一夜を明かしたせいで寝不足だし頭が働いてない!w