大博打の始まりじゃ~!!!

軽い毒親育ちのメンヘラ女子大生が親元から脱出を試みる

結局のところ(part1)

〜これまでのあらすじ!〜
私、人体発火トリック!18歳、大学一年生!大博徒のはじまりじゃ〜って息巻いてピンサロにて時給3500円でおちんぽしゃぶるお仕事を続けつつ、まともっぽい振りをして大学生活を送っていたら、やたらと顔のいい男に懐かれちゃった!?やたらと膝枕を要求する顔のいい男。その釈然としない態度に人体発火トリックは男にはっきりとした言葉を要求する。男が口にしたのは告白の言葉だった。戸惑う人体発火トリック。しかし彼女は「誰とも付き合わない🙄」と言っておきながら、精神的安定と他者からの愛にやたらと飢えていた。次回、『人体発火トリック、風俗飛ぶってよ』
さぁーて、来世もメンヘラメンヘラぁ!

ここまでで四月のことです。結局ブログを始め、ピンサロ嬢になり家を出る決意をしたものの、四月の頭で親父と大喧嘩になりGWに実家を追い出され母方の祖母宅に居候することが決定してしまったんですよね…。そうなると本来の目的は達成されてしまうし、ピンサロ出勤2日目ぐらいにはもはや目的すら失ってる状態で客のちんこしゃぶるはめになってたんで、正直めんどくささしかなかったです。(大学入学祝で祖父から十万ほどもらっていたのもあって)
そんな中、まともそうな女子大生のフリをして、それなりにコミニュティの中に溶け込んでいたらカースト高そうな顔のいい男に懐かれちゃったんですよね。その時は入学したばかりで浮かれてるし、実家を追い出されることも決まってなんとなく将来に展望が望めていたし、なによりずっと私を褒めてくれて認めてくれる人間が欲しかったし、求められたら差し出さなきゃって思ってた。アホっぽい恋愛脳のメンヘラの戯言と化してる…。
まあそんなこんなで軽率に付き合い始めて風俗を飛ぶことを考えていた四月の話でした。

(この記事は自分の脳内を整理するために書いています)(と、自己防衛しておきます。)
(冒頭のあれはラブコメのあらすじみたいにやろうかと思ったのに、途中からエヴァの次回予告になってました)